ホーム  »  news  »  H28.10.21 山中隆平先生 山中デンタルクリニック

news

H28.10.21 山中隆平先生 山中デンタルクリニック

2016年11月15日

「確実なインプラント治療を行うための必須条件とは」
確実な診断と治療、良好な長期的予後を得るにはどうすれば良いのか

インプラント治療において「基本」を中心に講演していただきました。
インプラントに関するトラブルがありますが、患者様の口腔内環境や全身疾患、インプラントの材質によるものなど様々な要因が考えられます。

成功率を上げるためにもまずは基本的なルールを守って治療をすることが大切です。患者様の口腔内の状態は様々で基本から外れている状況が多いです。歯を抜いてしまうということは問題があったわけで早期または数年、歯の無い状態ですから、治療をするにあったって何か問題点が出てきます。

それを無理矢理、インプラントを埋入するからトラブルが発生してしまうのです。
まずは理想的な歯の位置、骨の位置を確認し、必要なら骨を作る処置をしてからのインプラントとなりますので、歯が入るまでに時間がかかることもあります。

当院ではより安心、より安全のため、診査、診断をしっかり行い、万全な体制でインプラントを行います。CT撮影も当院で行うことができますので術前の診査はもちろん、術後の管理も必要であればCTを使用して骨の維持の状態を確認することができます。撮影を依頼すると手間と別途費用がかかってしまいます。

インプラントを成功に導く鍵となるルールを守ること、そして「基本」が一番大切であることを実感した講演でした。