ホーム  »  news  »  令和1年10月1日より保険点数改定

news

令和1年10月1日より保険点数改定

2019年10月04日

10月より消費税増税に伴う初診、再診料や、実勢価格改定に伴う材料価格、および、薬価が改定となります。

パターン①
初診 237点→251点
再診 48点→51点
と、上がりました。
オートクレーブという滅菌器を設置し、患者さんごとにタービンやハンドピースの交換、滅菌を実施し、院内感染防止対策の研修の受講を受けた医院の場合です。

パターン②
初診 226点→240点
再診 41点→44点
これは、院内感染防止対策の研修を受講せず施設基準を満たさずに従来のままの行っている医院の場合です。

当院では、さらに、スリーウェイシリンジといってノズルから水、エアー、ミストがでる先端も患者さんごとに交換、滅菌をしております。オートクレーブもクラスBシロナのDAC Professionalを使用しております。
また、AED、携帯用酸素吸入器、蘇生バック、パルスオキシメーター、血圧計、口腔外バキュームを設置しており、医療安全対策も行っております。

金属高騰のため保険点数UP

歯科で利用する金銀パラジウム合金がどんどん値上がり、保険点数が改定する前より上昇し続けております。

銀歯の詰め物
小臼歯 521点→557点
大臼歯 608点→656点

銀歯の被せ物
小臼歯 821点→876点
大臼歯 967点→1044点

消費税10%と金属の高騰にて、患者様には窓口負担がかかってしまいますが、当院としても治療でのサービスの質を向上させ、診療報酬に見合った、または、それ以上の処置を提供していきたいと思っております。

歯科ではガムとタブレットにおいては軽減税率8%で販売しております。